お金増やす計画net資産運用入門>8.初心者の投資商品

初心者の投資商品

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用入門
  2. FX(外国為替証拠金取引)入門
  3. 投資信託(ファンド)入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. かんたん相互リンク
  4. 資産運用でお金増やす
分散等投資のポイントをまとめました。投資初心者でも、これで元本割れが怖くない(*^^)v
分散投資web資産運用編
分散投資webFX(外国為替証拠金取引) 編
分散投資webインデックスファンド 編
 どれも
 投資しにはリスクがあり、
 それを回避するには、分散投資しかありません。

 よって分散投資に必要な、または、分散投資に向いている投資商品を紹介します。

【提案1】
 外貨投資
 と日本株式型のインデックスファンド


 外貨資産と円資産を持つ必要があります。
 そこで
 まず、外貨投資。

 外貨投資は
 FX(外国為替証拠金取引)、または外貨MMF。

 外国株式もいいのですが、
 いつ売却しても損失がでない投資商品ではありません。
 20年以上は、投資し続ける必要があるので
 外貨資産として保有するのは、運用資金に余裕がでた時にしましょう。

 FX(外国為替証拠金取引)、または外貨MMFは
 金利を稼ぐ投資商品なので
 外貨預金と同じと考えて良いです。

 (ちなみに外貨預金は、コストが高く、リターンも低い、そのうえ流動性リスクが高いという悪い投資商品の典型。絶対にやってはいけません)

 FX(外国為替証拠金取引)は
 ハイリスクというウソの情報が、広がっています。
 FX(外国為替証拠金取引)入門にて、正しい使い方を説明していきます。
 正しく使えば、リスクは、
 株式投資の半分くらいしかありません。
 さらに外国債券よりもリスクは低いです。

 外貨MMFは、外貨建ての短期債券に投資するファンドです。
 金利を稼ぐという点では、FX(外国為替証拠金取引)と同じです。
 ただしFX(外国為替証拠金取引)と比較すると
 金利リスクの影響を受け難く、そのかわり、リターンは少なくなります。

投資商品比較 金利リスク 為替リスク リターン コスト
FX(外国為替証拠金取引) 8% 5銭
外貨MMF 4% 25銭
※コストは、米ドル1通貨の片道
※リターンは目安

 私、個人としては
 FX(外国為替証拠金取引)の方をおすすめします。
 外貨建て投資商品の中では、コストが頭抜けて安く
 リターンもそれなりに得ることができます。

 さて、それに組み合わせる投資商品として
 日本株式型インデックスファンド。

 まず
 日本株式型という点が重要。
 外貨資産に対する円資産による運用になります。

 日本株式と外貨では、逆相関があります。
 よって、分散投資の組合せとしてはベストといえます。

 そして、最もすばらしい投資商品である
 インデックスファンドについて一言いわせていただきます。

 インデックスファンドは
 「株式市場の株を全部買う」というコンセプトの投資商品です。

 株式を個別銘柄で投資すると
 良い株と悪い株とで差が出ます。
 悪い株に投資した場合、最悪の結果が待っています。
 良い株だけを選ぶことなど不可能です。
 よって、個別銘柄での投資は、ハイリスクなのです。

 全部買ってしまえば、株の当たり外れはなくなります。
 天才的な発想ですよね。

 しかも
 株式市場の株を全部買えば、超長期(20年以上)において
 必ず利益がでるのです。
 (【資産運用に元本割れはありません】で説明しました。)

 しかも、他のファンドに比べると
 コストが半分以下。
 ファンドで運用するさいには、コストが一番大切で
 1%以下のファンドを選びましょう。

 インデックスファンドは
 ローコスト商品が多く、しかも運用成績は、非常に優れています。
 詳しくは「投資信託入門」で説明します。

        FX詳細⇒年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
      インデックスファンド詳細⇒インデックスファンドで資産運用

【提案2】
 国際分散投資型ファンド


 【提案1】が面倒な人は
 国際分散投資型ファンドがあります。

 外国へも投資し、日本へも投資します。

 必要なところへ、全て分散投資されるファンド。

 よって、このファンド一つへ投資するだけで
 何も考える必要がありません。

             詳細⇒バランス型(国際分散投資)で増やす


   1.短期投資と長期投資
   2.複利でお金を増やそう
   3.生活防衛資金
   4.目的別資産運用は無理
   5.資産運用に元本割れはありません
   6.投資のリスク
   7.マーケットリスクの回避
   8.毎月積立てるとリスクが減る:ドルコスト平均法
   9.初心者の投資商品

FX(外国為替証拠金取引)入門(FXを正しく使う)
   投資信託(ファンド)入門(選び方)


※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰されます。

アフィリエイトこんなワザで稼ぐ催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!速読ってどうよ!お金増やすモン

(C) お金増やす計画.net