お金増やす計画net資産運用入門>3.生活防衛資金

生活防衛資金

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用入門
  2. FX(外国為替証拠金取引)入門
  3. 投資信託(ファンド)入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. かんたん相互リンク
  4. 資産運用でお金増やす
分散等投資のポイントをまとめました。投資初心者でも、これで元本割れが怖くない(*^^)v
分散投資web資産運用編
分散投資webFX(外国為替証拠金取引) 編
分散投資webインデックスファンド 編
 生活防衛資金とは
 木村剛さんの著作「投資戦略の発想法2008」*1に出てくる投資用語です。

 投資を始める前に貯めておくべき資金のことです。
 ただし、この資金で投資を行うのではありません。

 生活防衛資金以外のお金で、リスクのある投資を行うのです。

 「いままでの生活水準を落とさずに2年間暮らして行けるだけの資金を準備しておかなくてはならない」(引用*1 p71)
 「少なくとも1年間は暮らして行けるだけのキャッシュ」(引用*1 p72)が必要だ、と木村剛さんは指摘します。

 生活防衛資金は
 銀行預金など、
 換金性が高く、元本が保証されてるものでなくてはなりません。

 あなたが、1ヶ月20万円で生活できるとすれば
 20万円×12ヶ月=240万円
 240万円×2年=480万円

 480万円(少なくとも240万円)も預金が必要になります。

 手取り年収300万円であれば、
 1年で60万円の貯金ができます。
 4年で、240万円。8年で480万円。貯めることができます。

 数年間は、銀行預金でお金を貯めましょう。
 節約や副業で収入を増やすのもいいでしょう。

 でも
 2年分も生活防衛資金を貯めることは難しいと感じている人もいるでしょう。

 ここからは
 私の意見ですが。

 本格的に投資を始める前に
 肩慣らしを行っておくのが良いと思います。

 少ない金額で、投資を始めるのです。

 先ほどの例の手取り年収300万円の人ならば
 生活防衛資金のために貯金する60万円のうち
 50万円を、普通に貯金(生活防衛資金にする)。
 10万円を、投資へ。

 という感じです。

 10万円でも投資は、可能です。
 あとで、投資商品の紹介をしますが
 この10万円は
 FXへ投資しましょう。

 為替リスクに慣れていない日本人は非常に多いです。
 外貨へ投資というと腰が引けてしまうのです。

 なので、10万円だけをFXに投資して
 為替リスクを体験しておく事は非常に意味のあることです。

 FXに投資すると、いろいろな経済事象が気になるようになります。
 自分でも調べるようになります。

 「金利が上がると、為替は、こう動いて、株価はこうなるのか。」
 「へ〜。国債金利が下がったぞ。」
 と体験的に学ぶ事も増えて、
 あなたが本格的に投資を始める頃には、
 為替リスクだけでなく、様々な「リスク」の意味を理解するようになります。

 勉強のつもりで、試してみる価値は十分にあるでしょう。


   1.短期投資と長期投資
   2.複利でお金を増やそう
   3.生活防衛資金
⇒4.目的別資産運用は無理
   5.資産運用に元本割れはありません
   6.投資のリスク
   7.マーケットリスクの回避
   8.毎月積立てるとリスクが減る:ドルコスト平均法
   9.初心者の投資商品

   FX(外国為替証拠金取引)入門(FXを正しく使う)
   投資信託(ファンド)入門(選び方)


※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰されます。

アフィリエイトこんなワザで稼ぐ催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!速読ってどうよ!お金増やすモン

(C) お金増やす計画.net