お金増やす計画net投資商品の種類>13.外国債券ファンド

13.外国債券ファンド

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用 初心者入門
  2. FX 初心者入門
  3. 投資信託 初心者入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. 資産運用でお金増やす
外国債券ファンドとは

 外国債券ファンドとは、外国債券へ投資する投資信託(ファンド)です。
 外国債券ファンドは、外債ファンドと略して呼ばれることも多いです。

 外国債券が高利回りのため、外国債券ファンドも高いリターンが期待できます。

 インデックスファンドとアクティブファンドがあります。

 投資対象も、先進国の債券へ投資するものや、新興国の債券に投資するものがあります。

 そして、「ハイ・イールド債」と呼ばれる債券もあります。
 ハイ・イールド債は、信用力の低い債券に投資し、高いリターンを狙うものです。
 このようなハイリスクな債券には個人投資家が投資するのは難しいです。
 そこで、ファンドであれば、運用のプロが投資します。ですから、「ハイ・イールド債」ファンドで、「ハイ・イールド債」に投資するという方法もあります。

 小額(1万円)の単位で取引できますから、積立投資にも便利です。

 ファンドですから、価格変動リスクがあり、元本割れの可能性があります。
 また、為替リスクもあります。

 新興国の債券インデックス「JPモルガンEMBI(円)」は、38カ国(ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア、中東、アフリカ)が対象国です。このインデックスのパフォーマンスは以下の通り。

■購入金額: 1万円単位〜

■過去リターン(JPモルガンEMBI 1995年〜2010年): 9.8%

■リスク(標準偏差: 19.2%
 ※円ベース(為替リスク込み)

■コスト(ファンドによって異なるが一般的なレベル):
 ・申込手数料 なし(ノーロード)
 ・信託報酬 0.60%くらい
 ・信託財産留保額 なし〜0.3%

■税金:
 売却益(買戻請求、償還)・分配金 源泉分離課税 20%
  ※関連: 投資信託の種類と税金(損益通算)

資産運用への利用法

 資産クラスは、「外国債券」に入ります。

 外国債券ファンドには、追加型ファンドがたくさんあります。
 追加型なら、外国債券のような満期はありません。
 そのため、為替差損があれば無理して売却する必要はありません。ゆっくりと長期投資が出来ます。

 一説には、外国債券を個別に買うほうが良いといわれています。
 外国債券ファンドは、手数料がかかるため、その分、運用率が下がってしまうからです。

 しかし、実際には、外債ファンドの運用率が低いか、というと、そうでもないでしょう。

 外国債券、外債ファンド、どちらも為替リスクがあります。
 単品で運用していると、どちらもリスクが高いことになります。

 外国債券は、満期まで保有するでしょうから、為替リスクを調節することが難しいです。満期時に円高であれば、「外貨」で受け取り、再び外債か外債ファンドに投資するしかありません。
 (満期時にリバランスする、という方法も、もちろん効果的です)

 一方、外債ファンドは、価格が変動しますから、
 他の資産クラスとの間で、リバランスを行うことができます。
 リバランスによる資産全体の運用成績を考えると、「手数料分だけ損をする」とも思えません。

 長期投資なら再投資型が良いです。配当が無い方が複利効果が上がります。

パッシブ運用の外債ファンドの選び方

 外債ファンドを選ぶときの条件。
  ・インデックスとの連動を目指す(パッシブ運用)
  ・為替ヘッジなし
  ・信託期間が無期限
  ・分配金の再投資型
  ・決算は年1回または2回(分配回数)
  ・純資産額が10億円以上
  ・純資産額が右肩上がり(資金流入が続いている)
  ・ノーロード(購入手数料無料)で、信託報酬1.0%未満

先進国へ投資するファンド
ファンド名 純資産額 信託報酬 販売会社
三菱UFJ世界国債
インデックス年1回決算
28.32億円 0.63% カブドットコム証券
SBI証券
楽天銀行・証券
eMAXIS先進国債券
インデックス
22.59億円 0.63%
SMTグローバル債券
インデックス・オープン
57.81億円 0.525%
年金積立インデックスF
海外債券ヘッジなし
175.46億円 0.7035% SBI証券
楽天銀行・証券
※純資産額 2012年10月時点
※インデックス:先進23カ国のシティーグループ世界国債インデックス(除日本、円ベース)
※このインデックスの1992年〜2011年(過去20年)の平均年率+4.3%

新興国へ投資するファンド
ファンド名 インデックス 純資産額 信託報酬 販売会社
SMT
新興国債券
インデックス・
オープン
JPモルガン
GBI-EM

グローバル
ディバーシファイド
(円)
33.60億円 0.63% カブドットコム証券
SBI証券
楽天銀行・証券
↓↓ 2012年10月時点、純資産額が少ないので、様子見が必要 ↓↓
eMAXIS
新興国債券
インデックス
設定日2010年9月
JPモルガン
EMBI
グローバル(円
9.45億円 0.63% カブドットコム証券
SBI証券
楽天銀行・証券
※純資産額 2012年10月時点
※JPモルガンGBI-EMグローバルディバーシファイド(円ベース):新興14カ国
 2009年〜2011年(過去3年)の平均年率−1.9%
※JPモルガンEMBIグローバル(円ベース):新興38カ国
 1996年年〜2011年(過去15年)の平均年率+7.2%

 先進国と新興国ファンド、それぞれ一つづつ、購入したいところです。

 長期投資を考えているなら、新興国ファンドが必要です。
 短期的には、ハイリスクハイリターンになります。
 まだ、おすすめできるファンドは、上表のファンドしかありません。
 「eMAXIS新興国債券インデックス」のベンチマーク(インデックス)は、新興国38カ国へ分散投資されています。このインデックスの実績は長いので、このインデックスの方が好ましいと思われます。
 しかし、このファンドは設定日が2010年9月ですから、資金流入の状況をもう少し見守りたいと考えます。

高分配の毎月分配型ファンドについて

 60歳を過ぎてくると長期投資が難しくなります。
 20年先の大きな資産よりも、毎月の収入の方が重要だと、感じるようになる人も多いでしょう。
 そういう人には、毎月分配型のような、高分配のファンドもあります。

 しかし、この様なタイプのファンドは資産を増やす役には立ちません。
 投資元本を取り崩して、分配金として受け取る仕組みだからです。

 年率20%以上も分配金が受け取れるファンドもありますが、それが永久に続くことはありません。また、純資産額を取り崩していきますから基準価額は下落する傾向があります。
 その高分配が数年続けば、投資元本と同じ程度にはなりますので、1年でも長く高分配が受け取れることを期待して投資します。

 最終的に元本より、少しでも多くの分配金が得られれば成功と考えましょう。

 途中で解約する(繰上げ償還は仕方ありませんが)ことは考えない方がいいでしょう。
 (こういう性質のファンドだと知らずに購入した人は、すぐに解約することも検討してください。資産を増やす役には立ちません)

 関連:(毎月分配型ファンド)
  高い分配金のファンドで毎月20万円
  高い分配金利回りファンドの選び方と運用方法


資産クラス別
投資方法
円貨 外貨
1.日本株式
2.日本債券
3.外国株式
4.外国債券
1.株式投資
2.投資信託(ファンド)
2-1.国内ETF
3.不動産投資
4.不動産ファンドREIT
5.債券
5-1.国内債券ファンド
6.MRF・MMF
7.銀行預金
8.くりっく株365(CFD)
9.外国株式
10.外国株式ファンド
11.海外ETF
12.外国債券
13.外国債券ファンド
14.外貨MMF
15.外貨預金
16.FX
17.バランスファンド
税金関係⇒ ・投資信託 投資信託の種類と税金(損益通算)
・全体的な 投資の課税・税金・損益通算


 ⇒ 資産運用口座の選び方

銀行口座 金利・サービス比較 証券口座 商品・サービス比較
1.ジャパンネット銀行
2.楽天銀行・証券
3.新生銀行
1.SBI証券
2.カブドットコム証券
FX口座 比較 くりっく株365口座 選び方
1.YJFX!外貨ex
1.カブドットコム証券

資産運用入門(基礎講座) どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
1.資産運用のやり方
2.投資商品の種類
3.リスク
4.資産運用口座一覧
1.バランス型(国際分散投資)で増やす
2.有名な運用会社バンガード投信で増やす
3.低コストのTOPIX連動型で増やす
4.外国株式MSCIインデックス連動型で増やす

※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰されます。

(C) 初心者の資産運用入門|お金増やす計画.net