お金増やす計画net投資商品の種類>15.外貨預金

15.外貨預金

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用 初心者入門
  2. FX 初心者入門
  3. 投資信託 初心者入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. 資産運用でお金増やす
外貨預金とは

 外貨預金は、「円」を外貨にして預金する商品。

 外貨預金にすると、海外の高い金利で利息がつきます。
 もちろん、銀行がマージンを取りますから、外国の金利そのままではありません。

 外貨預金には、定期預金と普通預金があります。
 定期預金は、基本的に満期がくるまで解約できません。
 普通預金は、いつでも解約できます。

 もちろん、外貨建てベースでは、元本割れはありません。
 しかし、為替リスクがありますから、為替相場によっては元本割れもありえます。逆に、為替差益を得ることも出来ます。

 証券会社や銀行によって、利息がまったく違います。
 また、預ける期間、金額によっても違います。

■購入金額: 10万円くらい

■過去リターン(1年定期)(豪ドル 2000年〜2010年平均): 利息3.1%

■リスク(標準偏差): 16.0%(豪ドル円の為替変動)

■コスト:
 為替手数料(1通貨当たり) 米ドル25銭、ユーロ25銭、豪ドル50銭

■税金:
 利息 源泉分離課税 20%
 解約時の為替差益 総合課税(雑所得)10〜50%
  関連 投資の課税・税金・損益通算

資産運用への利用法

 資産クラスは、「外国債券」に入ります。

 資産運用では、円安リスク対策で使います。

 ただ、外貨預金を使うより、外貨MMFもしくはFXの方がよいです。

 為替リスクは、外貨預金、外貨MMF、FXのどれも同じです。
 しかし、運用率で、外貨預金は一番低いです。しかも定期預金にすると、換金性も悪くなります。

 為替手数料では、FXが一番安く、外貨預金の10〜30分の1くらいです。

 この3つの商品で比べると、良いところがありません。


資産クラス別
投資方法
円貨 外貨
1.日本株式
2.日本債券
3.外国株式
4.外国債券
1.株式投資
2.投資信託(ファンド)
2-1.国内ETF
3.不動産投資
4.不動産ファンドREIT
5.債券
5-1.国内債券ファンド
6.MRF・MMF
7.銀行預金
8.くりっく株365(CFD)
9.外国株式
10.外国株式ファンド
11.海外ETF
12.外国債券
13.外国債券ファンド
14.外貨MMF
15.外貨預金
16.FX
17.バランスファンド
税金関係⇒ ・投資信託 投資信託の種類と税金(損益通算)
・全体的な 投資の課税・税金・損益通算


 ⇒ 資産運用口座の選び方

銀行口座 金利・サービス比較 証券口座 商品・サービス比較
1.ジャパンネット銀行
2.楽天銀行・証券
3.新生銀行
1.SBI証券
2.カブドットコム証券
FX口座 比較 くりっく株365口座 選び方
1.YJFX!外貨ex
1.カブドットコム証券

資産運用入門(基礎講座) どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
1.資産運用のやり方
2.投資商品の種類
3.リスク
4.資産運用口座一覧
1.バランス型(国際分散投資)で増やす
2.有名な運用会社バンガード投信で増やす
3.低コストのTOPIX連動型で増やす
4.外国株式MSCIインデックス連動型で増やす

※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰されます。

(C) 初心者の資産運用入門|お金増やす計画.net