お金増やす計画net投資商品の種類>17.バランス型ファンド

17.バランス型ファンド

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用 初心者入門
  2. FX 初心者入門
  3. 投資信託 初心者入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. 資産運用でお金増やす
バランス型ファンドとは

 バランス型ファンドは、株式、債券、不動産を、日本・外国へ分散投資する商品。
 分散効果が非常に高いファンド。

 国内型と外国型、全世界型があります。
 中でも、全世界型のバランス型ファンドを多く見かけます。

 ファンドマネージャー(投資の専門家)が、最も運用成績が上がる資産割合を考えて運用します。
 ファンドマネージャーがリバランスを行いながら管理してくれます。

 つまり、資産運用の方針(ポートフォリオの割合、リバランス)を「専門家」に完全にまかせる商品です。
 完全「お任せ」なので、楽ですが、コストが高い商品が多いので、低コストのファンドを探すことも大切です。

【種類】
 バランス型ファンドは、2つの種類に大別されます。

(1)ファンドオブファンズ(FOF)
 複数のファンドに投資するファンドです。
 コストが高くなりがちなので、低コストのファンドを探す必要があります。

(2)ファミリーファンド
 投資家は、複数あるベビーファンドを購入します。複数のベビーファンドへ流れた資金はマザーファンドへ集められ、そこで運用されます。その方が資金を効率的に利用できるからです。

【商品例】
 リターンやリスクはファンドによって当然違います。
 以下のリターンとリスクは、「世界経済インデックスファンド」という商品です。

 「TOPIX、MSCIコクサイ・インデックス、MSCIエマージング・マーケット・インデックス、NOMUR A-BPI総合、シティグループ世界国債インデックス(日本除く)、JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス」に連動させる運用をしています。

■購入金額: 1万円単位

■過去リターン(2010年の1年間): -3.7%

■リスク(標準偏差): 16.4%

■コスト:
 ・販売手数料 なし〜
 ・信託報酬 0.6%〜
 ・信託財産留保額 なし〜0.3%

■税金:
 買取(解約)益 申告分離課税 20%
 分配金  源泉分離課税 20%
  ※関連: 投資信託の種類と税金(損益通算)

資産運用への利用法

 資産クラス全体をカバーできます。

 バランス型のタイプにもよりますが、これ一つで世界へ分散投資できます。
 バランス型ファンドで運用する場合、他の商品は必要ありません。

 バランス型ファンドを選ぶときの注意点は、そのファンドがどのような方針で運用されているのか見極める事です。
 同じバランス型でもファンドによって、投資対象、投資地域、分散割合が異なります。
 なるべく自分の希望する分散(ポートフォリオ)をしてあるファンドを選びましょう。

 リスクの目安としては
 1.株式と債券の割合が、株式の方が多いほど、ハイリスク・ハイリターン。
 2.外国(外貨建て)と国内(円建て)の割合が、外国の方が多いほど、ハイリスク・ハイリターン。

※関連ページ
 バランス型(国際分散投資)で増やす
 セゾン投信に、目論見書にないことも聞いちゃいました。


資産クラス別
投資方法
円貨 外貨
1.日本株式
2.日本債券
3.外国株式
4.外国債券
1.株式投資
2.投資信託(ファンド)
2-1.国内ETF
3.不動産投資
4.不動産ファンドREIT
5.債券
5-1.国内債券ファンド
6.MRF・MMF
7.銀行預金
8.くりっく株365(CFD)
9.外国株式
10.外国株式ファンド
11.海外ETF
12.外国債券
13.外国債券ファンド
14.外貨MMF
15.外貨預金
16.FX
17.バランスファンド
税金関係⇒ ・投資信託 投資信託の種類と税金(損益通算)
・全体的な 投資の課税・税金・損益通算


 ⇒ 資産運用口座の選び方

銀行口座 金利・サービス比較 証券口座 商品・サービス比較
1.ジャパンネット銀行
2.楽天銀行・証券
3.新生銀行
1.SBI証券
2.カブドットコム証券
FX口座 比較 くりっく株365口座 選び方
1.YJFX!外貨ex
1.カブドットコム証券

資産運用入門(基礎講座) どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
1.資産運用のやり方
2.投資商品の種類
3.リスク
4.資産運用口座一覧
1.バランス型(国際分散投資)で増やす
2.有名な運用会社バンガード投信で増やす
3.低コストのTOPIX連動型で増やす
4.外国株式MSCIインデックス連動型で増やす

※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰されます。

(C) 初心者の資産運用入門|お金増やす計画.net