お金増やす計画netリスクの種類・説明>5.流動性リスク

5.流動性リスク

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用 初心者入門
  2. FX 初心者入門
  3. 投資信託 初心者入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. 資産運用でお金増やす
流動性リスクとは

 流動性リスクとは、売却したくてもできなるリスク。

 流動性のことを換金性ともいいます。

 投資商品の売買がスムーズに行くことを流動性が高いといいます。

 不動産投資は、流動性が低いです。
 なかなか買い手が見つからないことはよくあります。
 そのため、不動産投資の主流は、賃貸益を稼ぐ事に人気が高まっています。
 また、REIT(不動産ファンド)の場合、不動産投資ほど流動性リスクを気にしなくても大丈夫です。

 株式投資は、通常、流動性は高いのですが、
 「ストップ安」という事態も起こります。
 売りたくても買い手がつかない状態です。
 そのため、個別銘柄一つに集中するのは、資産運用では行いません。

 ファンドやETFでは、あまり気にする必要はありません。
 債券の満期保有作戦なら、まったく問題ないです。
 外貨MMF、FXも流動性は高いです。

マーケットリスク その他のリスク@ その他のリスクA
1.価格変動リスク
2.為替変動リスク
3.金利変動リスク
4.信用リスク
5.流動性リスク
6.システムリスク
7.取引会社倒産リスク
8.インフレリスク
9.円安リスク
10.地政学リスク


 ⇒ 資産運用口座の選び方

銀行口座 金利・サービス比較 証券口座 商品・サービス比較
1.ジャパンネット銀行
2.楽天銀行・証券
3.新生銀行
1.SBI証券
2.カブドットコム証券
FX口座 比較 くりっく株365口座 選び方
1.YJFX!外貨ex
1.カブドットコム証券

資産運用入門(基礎講座) どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
1.資産運用のやり方
2.投資商品の種類
3.リスク
4.資産運用口座一覧
1.バランス型(国際分散投資)で増やす
2.有名な運用会社バンガード投信で増やす
3.低コストのTOPIX連動型で増やす
4.外国株式MSCIインデックス連動型で増やす

※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰されます。

(C) 初心者の資産運用入門|お金増やす計画.net