お金増やす計画netFX(外国為替証拠金取引)入門>FX(外国為替証拠金取引)の必要性

FX(外国為替証拠金取引)の必要性

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用入門
  2. FX(外国為替証拠金取引)入門
  3. 投資信託(ファンド)入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. かんたん相互リンク
  4. 資産運用でお金増やす
FX業者を紹介。20口座を、スワップ、スプレッド、総合ポイント等で比較。(*^^)v
FX口座(FX業者)比較
FXの正しい使い方の説明。資産運用から外貨FXを考えると年利10〜20%の運用が可能(*^^)v
年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
 日本経済には、いくつかリスクが存在し
 それに対する回避策として
 外貨投資が必要なのです。

 外貨投資が次のリスクを回避します。
   @日本株式市場だけで運用している、一極集中リスク
   A日本経済の不景気リスク
   B円安リスク(輸入インフレリスク)


@日本株式市場だけで運用している、一極集中リスク
 相関関係を調べると
 外貨投資には
 日本株式と逆相関があります。

 円資産しかもたない場合
 円の価値が下がれば、どうしようもありませんが
 外貨を保有しておけば、それを補ってくれます。

 金融市場の性質を考えると、日本株式「だけ」で運用するというのは、かなり大きなリスクを取っているといえます。

A日本経済の不景気リスク
 一極集中リスクと同じようなことですが。

 日本経済が不景気の時
 当然、日本株式や日本国債などの円貨資産しかもたなければ
 資産価値が大きく下落します。

 好調な外国株式へ投資しておけば
 日本が不景気でも心配ありません。

 日本が不景気ならば、金利は下がります。
 一方、外国の景気が良ければ、外国の金利は上がります。

 よって、外貨MMFやFXで通貨を保有しておくと
 海外の高い金利で資産運用ができるのです。

 しかも、外国と比較して、日本経済が悪い場合、為替は円安に動きやすいのです。
 そのため、外貨資産を持っていれば、資産価値の減少を抑えることができます。

B円安リスク(輸入インフレリスク)
 銀行預金しかもっていない人の資産は、
 円安リスクの影響で、その価値(購買力)は、常に変動しています。

 円安になると、インフレ(物価上昇)が起きます。
 輸入品が高くなるからです。
 これを輸入インフレといいます。

 インフレ(物価上昇)は資産価値を減らします。
 インフレをあまくみてはいけません。

 世界中の中央銀行が、最も警戒しているのがインフレであり
 インフレが起こらないように、金利の調節に気を配っています。

 で、その最大の問題であるインフレが
 起こるのが円安。

 円安時に、外貨を持っていれば
 資産価値が上がるので、インフレ対策になります。

 しかし
 円安になるか円高になるかは、だれも分かりません。

 ちなみに
 円高によりデフレになれば、
 個人資産の価値(購買力)は高まります。

 そこで
 円安になっても、円高になっても大丈夫なように
 外貨を保有しておく必要があります。

    FXに興味がでてきた方のために
    具体例を用いて、FXの利用法を解説してあるサイトです。
    ⇒年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用


   FX(外国為替証拠金取引)入門-FXはハイリスクか
   FX(外国為替証拠金取引)の正しい使い方
   FX(外国為替証拠金取引)の必要性

投資信託(ファンド)入門(選び方)

※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰属します。

アフィリエイトこんなワザで稼ぐ催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!速読ってどうよ!お金増やすモン

(C) お金増やす計画.net