お金増やす計画net資産運用口座一覧資産運用口座の選び方>1.銀行口座の「金利」や「便利さ」を比較

1.銀行口座の「金利」や「便利さ」を比較

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用 初心者入門
  2. FX 初心者入門
  3. 投資信託 初心者入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. 資産運用でお金増やす
1.銀行口座の金利

 ネット銀行は、一般の店舗銀行よりも、金利が高いです。

 しかもいろいろな定期預金もあり、うまく使えば「日本国債」より高い金利が受け取れます。

普通預金の金利比較

※2011年2月9日時点
普通預金(年率) 100万円
未満
100万円〜
300万円未満
100万円〜
1000万円未満
1000万円
以上
ジャパンネット銀行 0.04% 0.06% 0.08%
楽天銀行 0.03%
新生銀行 スタンダード 0.01% 0.02% 0.04% 0.08%
ゴールド 0.01% 0.02% 0.04% 0.08%
プラチナ 0.03% 0.04% 0.05% 0.09%

新生銀行
パワー預金(普通預金)
100万円
未満
100万円〜
300万円未満
100万円〜
1000万円未満
1000万円
以上
1ヶ月に1回
の金利(年率)
0.01% 0.02% 0.04% 0.08%
0.01% 0.02% 0.04% 0.08%
0.03% 0.04% 0.05% 0.09%
ボーナス金利 0.02%(年率)
(通常金利にプラスして、3ヶ月に1回、1年に1回、合計4回、
ボーナス金利が受けとれる)

定期預金

定期預金 預け入れ額 1ヶ月 1年 5年 備考
ジャパン
ネット銀行
100万円未満 0.09% 0.21% 0.22% 期間は、1、3、6ヶ月、
1、2、3年、5、7、10年。
1000万円以上で金利
が高くなる
100万円〜
1000万円
未満
0.1% 0.22% 0.23%
楽天銀行 100万円未満 0.04% 0.16% 0.28% 期間は、1、3、6ヶ月、
1、2、3年、5年。
1000万円以上で金利
が高くなる
100万円〜
1000万円
未満
0.05% 0.17% 0.29%
新生銀行
スタンダード
円定期 0.03% 0.03% 0.08% 期間は、1、3、6ヶ月、
1、2、3、4、5年。
大口は1000万円以上。
ゴールド、プラチナで
金利優遇あり
大口定期 0.03% 0.04% 0.1%

新生銀行
2週間満期預金
金利 備考
インターネットで
50万円以上、1円単位
0.3% 2週間で満期。
金利0.3%は
2011.2募集の個人向国債(3年固定)
より高い

2.便利サービス比較

店舗、ATM

銀行口座 店舗 ATM
ジャパンネット銀行 なし 三井住友銀行、@BANK、
セブン銀行、E-net、ゆうちょ銀行
楽天銀行 なし セブン銀行、イオン銀行、E-net、
ローソン、ゆうちょ銀行
新生銀行 あり 新生銀行、あおぞら銀行、
ゆうちょ銀行、セブン銀行、
全都市銀行、信託銀行、
三沢藤沢信用金庫、商工中金

投資商品

銀行口座 口座 投資商品
投信 ETF REIT 国債 FX
ジャパンネット銀行 投資信託
口座
国内/
海外
× 国内 × ×
FX口座 × × × × 店頭
楽天銀行 投資信託
総合口座
国内/
海外
× 国内/
海外
× ×
FX口座 × × × × 取引所
新生銀行 銀行 国内/
海外
× × × ×
証券口座 × 国内 国内 海外 ×
FX口座 なし

■即時入金サービス

 即時入金サービス(会社によって名称は異なる)は、とても便利です。手数料もだいたい無料になります。
 入金指示を出すと、すぐに口座に入金額が反映します。このサービスを提携している銀行口座がおすすめです。

 証券会社との連携が強く便利なのは、ジャパンネット銀行楽天銀行です。
 証券会社との利便性も考慮して、ネット銀行を選びましょう。

口座種類 会社名 クイック入金、即時入金、決済サービス
(インターネットで、入金額が口座に即時
反映するサービス)
証券会社 カブドットコム証券 決済サービス:(手数料52円)
ジャパンネット銀行
自動引落:(手数料無料)
ジャパンネット銀行
SBI証券 ジャパンネット銀行楽天銀行
FX口座 YJFX!外貨ex ジャパンネット銀行楽天銀行

いろいろなサービス

銀行口座 サービス 説明
ジャパンネット銀行 公営競技、totoくじ 自宅に居ながら、競馬などへ100円から投票可能
外貨宅配サービス 指定した場所と日時に外貨を届けてくれる
ワンタイムパスワード 「トークン」により、犯罪被害件数 0件を誇る
JNBアグリゲーション 複数の口座やポイントを一画面で管理
楽天銀行 ハッピープログラム 楽天銀行利用で、楽天スーパーポイントが貯まる。ポイントはATM手数料にも使える
公営競技、totoくじ 競馬などの公営競技に投票できる。
ハッピープログラムの対象
ゴールドラッシュプログラム 他の金融機関からの入金件数に応じて現金がもらえる
新生銀行 特に無し 2週間満期預金が素晴らしい

3.比較した結果

 まとめると下表の様な結果になります。

銀行名 こんな人におすすめ?
ジャパンネット銀行 証券会社やFX口座との即時入金サービスの提携が多いので、入金元の銀行として活用したい人
楽天銀行 同上。
それから、楽天ポイントをよく利用している人。
新生銀行 2週間満期預金を利用したい人。
投資信託とFXだけで資産運用する人。

 資産運用の中で「銀行」を、どのように活用したいのかが選ぶポイントです。
 投資信託なら銀行でも購入できるのですが、同じファンドでも手数料を取る会社とノーロード(手数料無)の会社があります。インデックスファンドを買う際にはノーロードを販売している会社を選びましょう。

口座比較

1.銀行口座の「金利」や「便利さ」を比較
2.証券口座の商品・サービス比較
3.FX口座の比較
4.くりっく株365口座の選び方

関連: 特別口座と一般口座の選び方


 ⇒ 資産運用口座の選び方

銀行口座 金利・サービス比較 証券口座 商品・サービス比較
1.ジャパンネット銀行
2.楽天銀行・証券
3.新生銀行
1.SBI証券
2.カブドットコム証券
FX口座 比較 くりっく株365口座 選び方
1.YJFX!外貨ex
1.カブドットコム証券

資産運用入門(基礎講座) どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
1.資産運用のやり方
2.投資商品の種類
3.リスク
4.資産運用口座一覧
1.バランス型(国際分散投資)で増やす
2.有名な運用会社バンガード投信で増やす
3.低コストのTOPIX連動型で増やす
4.外国株式MSCIインデックス連動型で増やす

※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰されます。

(C) 初心者の資産運用入門|お金増やす計画.net