お金増やす計画net資産運用口座一覧資産運用口座の選び方>3.FX口座の比較

3.FX口座の比較

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用 初心者入門
  2. FX 初心者入門
  3. 投資信託 初心者入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. 資産運用でお金増やす
FX口座を選ぶポイント

 倒産しにくい会社である、というのは、大前提です。
 それ以外の条件は、
 長期投資に有利なサービスになっているかどうかです。
 ポイントは次の3つ。

1.スワップ金利は高いか

 長期投資の場合、為替差益だけを考えるわけではありません。

 むしろ、スワップ金利が重要です。
 (スワップ金利とは、銀行預金の金利のようなものです)

 FXの利回りの70%はスワップ金利の高さで決まります。

 ちなみにスワップ金利は、毎日受け取れることから、『1万通貨運用したときの1日分』で表示されることが多いです。
 下表の一覧でも、その表記をしました。

2.複利運用できるシステムか

 長期投資では、複利効果が一つの魅力です。

 FXでは、ポジション決済したときに、利益があれば複利運用することは可能です。
 しかし、常に為替差益があるわけではありません。
 むしろ、運用初期には、ほとんどが評価損になると思います。

 FXの複利運用は、為替の評価損は無視して、スワップ益と積立投資額の合計で行います。
 評価損がある時に、ポジションをできるだけ多く建てる必要があるからです。

 スワップ金利益の口座への反映の仕方は、大別して2種類あります。
 (1)毎日、スワップ益だけ決済されて実現益となる
 (2)評価益となる

 (1)の場合、スワップ益を、新規注文で証拠金として利用することができます。
 (2)の場合、ほとんどのFX口座で利用することはできません。複利運用したい場合、評価益を新規注文に利用できる口座を選びましょう。

3.1000通貨取引が可能か

 この条件は、絶対必要な条件ではありません。

 FXの取引単位は、1万通貨が一般的です。
 1万通貨買うのに必要な金額は、次のような計算で求められます。

 【計算】 投資額=レート×取引単位÷レバレッジ

 1豪ドル=80円の時、1万通貨を、レバレッジ1.5倍で買う場合、
 80円×1万÷1.5=53万3333…円

 53万円も必要となります。

 ですが、1000通貨で取引できる口座であれば
 10分の1の5万3000円くらいあれば取引できるということです。

 積立がしやすくなるし、資金が少ない時でも複利効果が得やすくなります。

 投資資金が少ないために、1000通貨単位でないと、1年以上、投資できないという人には便利だと思います。

 ちなみに、資産運用やFXに慣れてくると、1000通貨単位で取引しなくなります。

FX口座比較一覧

 先ほどのポイントで、比較してみました。
 どれを選ぶべきか一目で分かります。

(2012年10月22日) ※くりっく365、大証FXは取引所
口座 形態※ 1000
通貨
スワップ金利 複利 即時入金
JNB=ジャパンネット銀行
豪ドル円 南アランド円 スワップ
益の反映
評価益
新規注文
ジャパンネット銀行 店頭 不明 不明 評価益 × 自社銀行口座
楽天銀行 くりっく365 × 70円 11円 評価益 × 自社銀行口座
カブドットコム証券 店頭 × 不明 不明 評価益 × 自社証券総合口座
大証FX × 72 10円 評価益 ×
楽天証券 店頭 × 不明 不明 評価益 × JNB/
楽天銀行
SBI証券 店頭 68 11円 実現益 × 自社証券総合口座
YJFX!
外貨ex
店頭 70 11円 実現益 × JNB/
楽天銀行

 複利運用に対応できているのは、5口座。
 その中で、1000通貨可能なのは、SBI証券とYJFX!ですが、スワップ金利の高さでYJFX!外貨exが有利になっています。

 「複利」の項目が「評価益」「○」になっているFX口座は、私の姉妹サイトを参考にしてください。
 FXの始め方から、口座選び、運用方法などをまとめたサイトです。
 →年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

口座比較

1.銀行口座の「金利」や「便利さ」を比較
2.証券口座の商品・サービス比較
3.FX口座の比較
4.くりっく株365口座の選び方

関連: 特別口座と一般口座の選び方


 ⇒ 資産運用口座の選び方

銀行口座 金利・サービス比較 証券口座 商品・サービス比較
1.ジャパンネット銀行
2.楽天銀行・証券
3.新生銀行
1.SBI証券
2.カブドットコム証券
FX口座 比較 くりっく株365口座 選び方
1.YJFX!外貨ex
1.カブドットコム証券

資産運用入門(基礎講座) どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
1.資産運用のやり方
2.投資商品の種類
3.リスク
4.資産運用口座一覧
1.バランス型(国際分散投資)で増やす
2.有名な運用会社バンガード投信で増やす
3.低コストのTOPIX連動型で増やす
4.外国株式MSCIインデックス連動型で増やす

※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰されます。

(C) 初心者の資産運用入門|お金増やす計画.net