お金増やす計画net>資産運用口座一覧

資産運用口座一覧

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用 初心者入門
  2. FX 初心者入門
  3. 投資信託 初心者入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. 資産運用でお金増やす
資産運用口座一覧

 資産運用には、まず銀行口座が必要です。

 もちろんネット銀行です。最近は大手の銀行でもネット口座があります。
 それから証券口座、FX口座、くりっく株365口座が必要になります。

 ⇒ 資産運用口座の選び方 

銀行口座 金利・サービス比較 証券口座 商品・サービス比較
1.ジャパンネット銀行
2.楽天銀行・証券
3.新生銀行
1.SBI証券
2.カブドットコム証券
FX口座 比較 くりっく株365口座 選び方
1.YJFX!外貨ex
1.カブドットコム証券

 それぞれの口座で扱える投資商品について説明します。

 FX口座は、FX取引専用口座です。FX以外の投資商品はありません。
 くりっく株365口座も同様で、株価インデックスCFDだけです。

 銀行口座と証券口座は、多種類の投資商品を扱っているので、一覧表にしました。

註1:株式売買手数料は1回注文当たり。手数料詳細は各HPでご確認を。
註2:為替手数料は豪ドル1通貨片道。
註3:FX欄の「○」は店頭FX。「○※」は、くりっく365。
註4:プチ株は単元未満株の意味。本来、カブドットコム証券のサービス名。
種類 会社名 日本 外国 世界
株式 プチ株 投信 ETF REIT 国債 くりっく株 株式 投信 ETF REIT 国債 外債
投信
外貨
MMF
FX バラ
ンス
銀行 ジャ
パン
ネット
銀行
× × × 投信 × × × × × × ×
楽天
銀行
× × × 投信 × × × × 投信 × ×
新生
銀行
145
×
投信
× × × × × 50
× ×
証券
会社
カブ
ドット
コム
証券
105
105
無料 投信 × × × 無料 投信 60
60

楽天
証券
145
× 145
投信 × 米,
26.25
ドル
投信 70
70
SBI証券 150
0.54
%
150
投信 × 米,
中,
韓,
露,
越,
尼,
星,
泰,

27
ドル
投信 1円 1円

 FXや、くりっく株365を取り扱っている銀行・証券会社もあります。
 この場合でも、FX口座、くりっく365口座は別に申し込みが必要です。
 もちろん、申込時の必要事項は簡略化できます。

 FXに関しては、FX専用(店頭取引)口座を一つは開設しておいた方がいいと思います。
 店頭取引口座には、金利益を出金できるFX口座が存在します。
 これが実はとても便利なのです。
 「YJFX!外貨ex」も、その一つ。
 店頭取引業者から選ぶなら、 「YJFX!外貨ex」でしょう。

 取引所取引(くりっく365)では、複利運用がやりにくい会社が多いです。

口座比較

1.銀行口座の「金利」や「便利さ」を比較
2.証券口座の商品・サービス比較
3.FX口座の比較
4.くりっく株365口座の選び方

関連: 証券会社の特別口座と一般口座の選び方


 ⇒ 資産運用口座の選び方

銀行口座 金利・サービス比較 証券口座 商品・サービス比較
1.ジャパンネット銀行
2.楽天銀行・証券
3.新生銀行
1.SBI証券
2.カブドットコム証券
FX口座 比較 くりっく株365口座 選び方
1.YJFX!外貨ex
1.カブドットコム証券

資産運用入門(基礎講座) どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
1.資産運用のやり方
2.投資商品の種類
3.リスク
4.資産運用口座一覧
1.バランス型(国際分散投資)で増やす
2.有名な運用会社バンガード投信で増やす
3.低コストのTOPIX連動型で増やす
4.外国株式MSCIインデックス連動型で増やす

※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰されます。

(C) 初心者の資産運用入門|お金増やす計画.net