お金増やす計画net投資商品の種類・税金>上場株式等とは

上場株式等とは

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類・税金
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用 初心者入門
  2. FX 初心者入門
  3. 投資信託 初心者入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. 資産運用でお金増やす
上場株式等

 「上場株式等」とは、税法上の分類。

 上場株式等とは、おおよそ、国内外の株式、国内外の株式投資信託のことです。
 詳しく見てみると、以下のものがあります。

 ・上場株式
 ・上場新株予約権付社債
 ・カントリーファンド
 ・日銀出資証券
 ・外国市場で売買されている株式
 ・上場新株予約権
 ・上場優先出資証券
 ・上場株式投資信託の受益証券(ETF等)
 ・上場不動産投資信託(J-REIT等)
 ・上場未公開株式等投資法人の投資口(ベンチャーファンド)
 ・国内公募株式投資信託
 ・外国公募株式投資信託

 課税の仕方に、国籍や投資対象地域の区別はありません。
 言い方の違いや2重課税の還付などがありますが、課税方法は同じ基準になっていると考えていいです。

商品 利益 課税 税率 補足
上場株式等
(ETF、REIT、外国株
、株式投資信託など)
売却益 申告分離:譲渡所得 10% 平成25年
12月末まで。
本来、税率20%
配当益
源泉分離:配当所得
申告分離:配当所得
総合課税:配当所得 累進 損益通算不可、
配当控除可
※ 上場株式等の配当は、3種類の課税方法から選択できる。何もしなければ、源泉分離課税(配当所得)になる。

損益通算

 株式と株式投資信託の損益は、損益通算できなったのですが、2009年の改正で可能になりました。
 配当益と売却損との間でも可能です。

繰越控除

 繰越控除は、翌3年間有効です。
 関連 繰越控除




資産クラス別
投資方法
円貨 外貨
1.日本株式
2.日本債券
3.外国株式
4.外国債券
1.株式投資
2.投資信託(ファンド)
2-1.国内ETF
3.不動産投資
4.不動産ファンドREIT
5.債券
5-1.国内債券ファンド
6.MRF・MMF
7.銀行預金
8.くりっく株365(CFD)
9.外国株式
10.外国株式ファンド
11.海外ETF
12.外国債券
13.外国債券ファンド
14.外貨MMF
15.外貨預金
16.FX
17.バランスファンド


 ⇒ 資産運用口座の選び方

銀行口座 金利・サービス比較 証券口座 商品・サービス比較
1.ジャパンネット銀行
2.楽天銀行・証券
3.新生銀行
1.SBI証券
2.カブドットコム証券
FX口座 比較 くりっく株365口座 選び方
1.YJFX!外貨ex
1.カブドットコム証券

資産運用入門(基礎講座) どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
1.資産運用のやり方
2.投資商品の種類
3.リスク
4.資産運用口座一覧
1.バランス型(国際分散投資)で増やす
2.有名な運用会社バンガード投信で増やす
3.低コストのTOPIX連動型で増やす
4.外国株式MSCIインデックス連動型で増やす

※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰属します。