お金増やす計画net>4.外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす

4.外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす

サイトマップ
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用入門
  2. FX(外国為替証拠金取引)入門
  3. 投資信託(ファンド)入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. かんたん相互リンク
  4. 資産運用でお金増やす
分散等投資のポイントをまとめました。投資初心者でも、これで元本割れが怖くない(*^^)v
分散投資web資産運用編
分散投資webFX(外国為替証拠金取引) 編
分散投資webインデックスファンド 編
 分散投資をするさいには
  ・日本株式
  ・外国債券
  ・外国株式
 への投資を行うのが基本です。

 それぞれに
 インデックスが存在します。

 日本株式市場に連動するインデックスファンドは
 前のページ「低コストのTOPX連動型インデックスファンドで増やす」でファンドの紹介と説明をしました。

 今回は、外国株式市場に連動するインデックスファンドについて説明します。

 MSCIコクサイインデックスとは
 モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(Morgan Stanley Capital International Inc.以下MSCI)社が算出し公表しています。
 日本を除く先進国22カ国の上場企業で構成されている国際的な株価指数です。

 外国株式への投資の際
 ベンチマークとして、よく利用されます。

 外国株式市場へのインデックス投資のベンチマークとしては悪くないでしょう。

 外国への投資といっても
 どの国へ投資して良いか分からないと思います。
 新興国は
 ハイリスクハイリターンなので
 資金が少ないうちは、新興国への投資は避けたいところ。

 やはり先進国を中心に選ぶことになるでしょう。
 とすれば、先進国へ、上手に分散投資してくれるファンドが欲しい所でしょう。

 竹川美奈子 著「投資信託にだまされるな!」にも紹介されている
 インデックスファンドに
 「ステート・ストリート外国株式インデックス・オープン」があります。

 これを販売しているのは
 カブドットコム証券や、かざか証券です。



   1.バランス型(国際分散投資)で増やす
   2.有名な運用会社バンガード投信で増やす
   3.低コストのTOPX連動型インデックスファンドで増やす
   4.外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす


※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰されます。

アフィリエイトこんなワザで稼ぐ催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!速読ってどうよ!お金増やすモン

(C) お金増やす計画.net

PR≫≫ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!
このリンクをあなたのHPにも貼ると、検索エンジンに自動登録されます。さっそくリンクスッタフに登録です。