お金増やす計画net>7.1年組み立て保険って便利か?

サイトマップ
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用入門
  2. FX(外国為替証拠金取引)入門
  3. 投資信託(ファンド)入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. かんたん相互リンク
  4. 資産運用でお金増やす
FX初心者の体験談!超有名FXマニュアル通りに実行したら、資産が10倍になるのか調査中(*^^)v
FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす〜
FXの正しい使い方の説明。資産運用から外貨FXを考えると年利10〜20%の運用が可能(*^^)v
年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
資産運用の基本はインデックスファンドにある(*^^)v
インデックスファンドで資産運用
分散等投資のポイントをまとめました。投資初心者でも、これで元本割れが怖くない(*^^)v
分散投資web資産運用編
分散投資webFX(外国為替証拠金取引) 編
分散投資webインデックスファンド 編

7.1年組み立て保険って便利か?

 この保険は、定期保険医療保険をあわせた保険です。
 なので、終身保険は別に入る必要があります。

■1年組み立て保険とは

 損保ジャパンDAI生命の保険です。
 最大の特徴は、毎年更新型であるということです。

 1年ごとに、保険金額を見直すことができるのです。

 見直しは、必要なのか?
 という問いには、「必要である」と答えましょう。

 毎年、見直すこともないかもしれませんが、定期保険部分(死亡保障)にかんしては、必ず見直しが必要です。
 逓減(ていげん)定期保険が、何故、人気があるのかといえば、保険金額が、だんだん減額になる保険だからです。こうすると、保険料が安くて済むのです。

 だんだん減額になって大丈夫なのか心配なひともいるかもしれませんね。
 大丈夫なのです。というか、減額していくべきなのです(詳しくは逓減(ていげん)定期保険)。お金がありあまっている人は別ですが。

 自分で、保険内容を決めることで、保険料を安くすることができるのが、この「1年組み立て保険」なのです。


■保険料は安い
 最初に、定期保険と医療保険をあわせた保険です、と紹介しました。
 すなわち、「掛け捨て」ということです。

 ネット通販で、入ることができるので、もっとも安く保険料を抑えられます。(詳しくは、保険>8.保険選びの4つのポイント

 毎年更新するので、10年更新型と比べ高くなるのではと考える人も多いと思います。
 そんなことはありません。保険選びの4つのポイントでも話したように、保障内容がかわらなければ、保険料に差はありません。

 例えば20年間のトータルで考えた場合、「1年組み立て保険」の保険料と、10年更新型の保険料では、同じになります。つまり、「1年組み立て保険」は、最初は非常に安くなっているということです。10年更新型の保険料をならしてあるわけです。


■90歳まで、自動更新可能

 自動更新で、90歳まで更新可能です。
 前年度と同じ保険内容で、更新されていきます。そのさいの手続きは一切必要ありません。

 問題は、90歳までしか保障されないという点です。
 医療保険は、一生涯保障してほしい保険です。これが、90歳までなので、長生きしてしまったら、ちょっと不安です。

 なので、医療保障を低めにして、別の医療保険に入るという手もあります。
 医療保険は、一日入院1万円の保障があればベストです。安い掛け捨てには、5000円からありますので、これとあわせて1万円くらいにすればいいかもしれません。

 こんな面倒なことをしてでも入る魅力はあります。定期保険部分を毎年見直せるというのは、大変大きいと私は思います。


■5000万円まで、健康診断書で入れる

 通販にしては、高額な5000万円の死亡保障に、健康診断書を提出するだけで、入ることができます。

 それ以上になると、医師の診断が必要になります。

 1500万円までなら、申告書だけでOKです。


■総括

 90歳まで、という点を除けば、完璧な保険です。
 唯一の欠点にどう対処するかを考えればかなり、便利でおすすめな保険です。
 結婚前は、死亡保障を500万円にしておき、結婚後、5000万円にするということが、簡単にできるのです。また、こどもも大きくなったし、3000万円でいいなと思えば、減額も、簡単です。普通減額するとなると結構面倒です。



投資関連
 1.デイトレードってどうなの?
 2.銀行リスクについて
 3.為替リスクと外国インデックスファンド
 4.インデックスファンドは、年利何%?
 5.500年後の投資家は大儲け
 6.インデックスファンドの手数料
 7.長期投資に関する本
 8.必読!実践投資家入門講座

保険関連
 1.ファイナンシャルプランナーは無料
 2.1年組み立て保険って便利か?
 3.営業電話の一切こない保険選びサイト

金儲け関連
 1.ギャンブルは投資になるか
 2.情報起業について
TOP
HOME

アフィリエイトこんなワザで稼ぐ催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!速読ってどうよ!お金増やすモン

(C) お金増やす計画.net