お金増やす計画net>資産運用のおすすめ本(役立つ本)

資産運用のおすすめ本(役立つ本)

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用入門
  2. FX(外国為替証拠金取引)入門
  3. 投資信託(ファンド)入門
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. かんたん相互リンク
  4. 資産運用でお金増やす

 投資関連本を読み始めてから、
 2011年5月で、60冊を超えました。

 その中から
 資産運用をする上で、役に立つ、おすすめの本を紹介します。

 この「初心者の資産運用入門|お金増やす計画net」を作成する上で、特に参考になった本は、次の2冊です。

【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法

 この本の著者である内藤忍(敬称略)は、この本が発売された当時は、株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役でした。ファンドマネージャーとしても経験豊富な方です。

 マネックスの商売がらみの本かとおもいきや、内容はとても素晴らしいものです。
 資産運用の考え方の全てが網羅されて、初心者にも分かりやすく説明されています。

 「株で1億円稼ぐ」的な(ギャンブル)本とは、一線を画しています。

 ほんとうに、熟読する事をおすすめします。
 また、「内藤忍の資産設計塾」の姉妹本がでています。
 「実践編」と「外貨投資編」です。
 こちらも合わせて読んでおきたいところです。

投資戦略の発想法〈2008〉

 著者の木村剛は、竹中平蔵元大臣のブレーンとしても活躍しました。
 (現在は、裁判沙汰の渦中にありますが)

 この本も、続編「投資戦略の発想法〈2010〉」が出版されていますが、まず2008年版をおすすめします。
 内容は、ほとんど重複しているので、どちらか一冊読めばよいと思います。
 2008年版をおすすめする理由は、
 経済学の原則の説明がされているからです。
 たとえば、「低金利=株高」「高金利=円高」など。これらの経済原則を簡単に説明してあります。

 資産運用という観点から、長期投資の意味や、どの投資商品から購入すべきか、など実践的な内容も盛り込まれています。


○資産運用おすすめ本○
 0.資産運用のおすすめ本(役立つ本)
 1.経済の原則
 2.資産運用の理論

FXスワップ派の本 外貨・FX・外為の本

(C) お金増やす計画.net