お金増やす計画net1000万円を10年間運用する>1.元本保証で運用

1.元本保証で運用

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用入門
  2. FX(外国為替証拠金取引)入門
  3. 投資信託(ファンド)入門
1000万円の資産運用
  1. 1000万円貯める
  2. 1000万円を10年運用
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. かんたん相互リンク
  4. 資産運用でお金増やす
分散等投資のポイントをまとめました。投資初心者でも、これで元本割れが怖くない(*^^)v
分散投資webFX(外国為替証拠金取引) 編
分散投資webインデックスファンド 編

 元本保証の投資商品とは、
 預け入れた元本(投資額)が減る事はない、と保証されている投資商品です。

 元本割れが「ある」「ない」という時の、元本割れが「ない」投資商品です。

 元本保証の投資商品は、リターンが低いです。
 そのかわり、価格変動リスクが0%なわけです。

 元本割れは絶対に出来ないという「お金」を運用します。
 10年後に、必ず、この1000万円を使う予定があるお金です。

 そういう場合、この1000万円は元本保証で手堅く運用しましょう。

1.普通に、元本保証での運用

 元本保証で運用するには、次の2つがあげられます。
 ・銀行預金
 ・個人向け国債

 (参考までに、MRF・MMFも元本保証に近い商品で、ほとんど元本割れを心配する必要ない投資商品です)
 (ただし、運用率が低く、ネット銀行の定期預金の方が高いので、わざわざ、これで運用する必要は無いでしょう)

 2011年6月時点では、元本保証の投資商品の運用率は
 年率0.20〜0.77%くらいです。

 10年運用した場合
 年利0.77%で77万円。年利0.20%で20万円ですから、57万円も差があります。
 運用資金1000万円ですから年率0.1%の差でも意外と、受け取る金額は大きくなります。

 では、どれを買えば、効果的に運用できるでしょうか。
 単純に言えば、個人向け国債の「変動10年タイプ」でしょう。
 2011年6月募集の国債では、
  ・変動10年 0.77%
  ・固定5年 0.41%
  ・固定3年 0.20%

 2011年6月時点のネット銀行の定期預金は
 ジャパンネット銀行で、
  ・年率0.56%(満期10年)
 新生銀行
  ・円定期預金 年率0.40%(満期5年)
  ・2週間満期預金 年率0.27%(満期2週間)

 新生銀行なら、固定3年、5年の国債と同じくらいの金利を得られます。
 固定3年国債ならむしろ、新生銀行の「2週間満期預金」の方が、金利がいいです。

 年利を比較すれば、
 10年間、ほっとくだけなら、変動10年の個人向け国債でしょう。
 最近国債の金利計算が変更になり、現在の様な、市場金利が最低のときは、変動10年の個人向け国債の方が金利が高くなるようになりましたし…。

 ちなみに
 中途解約して使用する可能性があるのなら、新生銀行の3年満期、5年満期、2週間満期預金などを利用する価値があります。
 中途解約ペナルティーで、変動10年国債の場合、直近2回分の金利を支払わなくてはならないからです。2,3年で解約するようなら、ネット銀行の方が受け取る金額が多くなる可能性があります。

2.固定金利と変動金利

 変動10年国債では、市場金利上昇時には、金利が変動して上昇します。
 市場金利の下落時には、金利が低くなります。

 変動10年国債は、市場金利上昇時に保有していれば、有利です。
 市場金利下落時には、固定5年国債の金利の方が、有利になる事もあります。

 現在(2011年6月)はゼロ金利政策を実施しています。これ以上、下がる事はないので、今後、市場金利は上昇する可能性が考えられます。
 ですから、今は、固定タイプの国債よりも、変動10年の方が良いといわれており、人気も高いようです。

 一応、補足しておきます。
 国債は、デフォルトする可能性もあります。
 デフォルトすると、契約した通りの金利を払ってもらえなくなります。下手をすると元本がもどってこなくなるかもしれません。
 国債は満期まで保有すれば、元本保証となっていますが、デフォルトしたらこの契約はウヤムヤになる可能性があるのです。

 日本の国債は、過去例が無いほど、デフォルトに近づいていると指摘する専門家もいます。そういう人の中には、2014年でデフォルトするなんていう人もいます(煽りすぎだと思いますが)。

 個人向け国債は、次のネット証券会社で購入できます。
 ⇒マネックス証券
 ⇒SBI証券


具体的な投資商品で検証してみよう

   1.元本保証で運用(ほぼリスクゼロ・低リターン)
⇒2.日本債券ファンド(リスク±2.5%・リターン年率2%)
   3.FX-豪ドル円(リスク±13%・リターン年率5%)

※リスクとリターンは1996年12月〜2011年11月までの15年間の平均



※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰されます。

セントラル短資FXのスワップ金利の高い運用率

(C) 初心者の資産運用|お金増やす計画.net