お金増やす計画net>1000万円を10年間運用する

1000万円を10年間運用する

サイトマップ

1番人気SBI証券の活用法
資産運用入門(基礎講座)
  1. 資産運用のやり方
  2. 投資商品の種類
  3. リスク
  4. 資産運用口座一覧
  5. おすすめ本(Books)
どこで、どの投資信託(ファンド)を買うか?
  1. バランス型(国際分散投資)で増やす
  2. 有名な運用会社バンガード投信で増やす
  3. 低コストのTOPIX連動型で増やす
  4. 外国株式MSCIコクサイインデックス連動型で増やす
初心者の資産運用入門
  1. 資産運用入門
  2. FX(外国為替証拠金取引)入門
  3. 投資信託(ファンド)入門
1000万円の資産運用
  1. 1000万円貯める
  2. 1000万円を10年運用
資産運用よもやま話
  1. マーフィーの法則
  2. お金+資産運用
  3. 保険
初心者の資産運用入門リンク集
  1. 相互リンクについて
  2. 相互リンク集
  3. かんたん相互リンク
  4. 資産運用でお金増やす
分散等投資のポイントをまとめました。投資初心者でも、これで元本割れが怖くない(*^^)v
分散投資webFX(外国為替証拠金取引) 編
分散投資webインデックスファンド 編

 資産運用は、基本的に20年以上の長期間の運用で、老後の資金を作るために行います。資産運用のやり方で説明しているのは、まさにそうです。

 本来、10年では資産運用期間としてはやや短いし、年限をきっちり区切る運用は効果的とは思えません。

 しかし、あえて、「10年間の運用をするならば…」どうするか、すこし考えてみました。

1.リスクを取って投資すると…

 銀行預金はリスクが0%ですが、
 年率1.0%だと仮定しましょう。
 その場合、1000万円を運用すれば、1年後、1010万円になります。

 リスクを取った投資をすると次のような感じになります。
 価格変動リスクは、リターンにもなりますが、損失にもなります。

 (例1)価格変動リスクが±5%で、配当(金利)益による年率2.0%なら、
 970万円(950+20万円)〜1070万円(1050+20万円)の運用になります。

 (例2)価格変動リスクが±10%で、配当(金利)益による年率10.0%なら、
 1000万円(900+100万円)〜1200万円(1100+100万円)

 (例2)のような投資商品なら、投資しても良いと思うでしょうか。

 実際には、価格変動リスクと同程度の配当リターンは存在しないと思った方がよいです。
 (リーマンショック直前のFXによるNZD円、豪ドル円でのスワップ運用では、これに近い状態でした)

 価格変動リスクの半分くらいの配当リターンなら、上出来です。
 せいぜい、(例1)くらいの感じになります。

2.(例1)を10年運用すると

 970万円⇒940.9万円⇒912.6万円…
 という様に、最悪の運用成績で推移する可能性と
 1070万円⇒1139.9万円⇒1209.7万円…
 という様に、最高の運用成績で推移する可能性が、同程度存在します。

 10年後の運用成績は
 最悪737.4万円、最高1628.7万円。
 平均すると、1183.1万円

 平均である1183.1万円が期待される運用結果であり、
 183.1万円が期待リターンと考えられます。

 最悪や最高の運用成績は、サイコロを振って、10回連続1を出すことに相当します。
 確率は当然異なりますが、それと同じ現象です。
 サイコロを10回振れば、いろいろな目が出るでしょう。
 最悪や最高の運用成績がいかに珍しい現象であるか、想像できます。

 ですから、最悪や最高の運用成績よりも、
 期待リターンに近い運用になる可能性が高いのです。


具体的な投資商品で検証してみよう

⇒1.元本保証で運用(ほぼリスクゼロ・低リターン)
   2.日本債券ファンド(リスク±2.5%・リターン年率2%)
   3.FX-豪ドル円(リスク±13%・リターン年率5%)

※リスクとリターンは1996年12月〜2011年11月までの15年間の平均


※当サイトは、投資について調べた事や体験した事から、管理人(のりたか)が好き勝手に述べているに過ぎません。投資の責任は投資家自身に帰されます。

効率よく複利運用

(C) 初心者の資産運用|お金増やす計画.net